絵日記 6 ベア。

Hikari Akasa
7/29 2011


今日、ふと、くまのベアに目がいきました。
うちにいる、くまのぬいぐるみです。
名前を’ベア’といいます。
久しく、この子に目を向けていなかったんだわ、あたし。

ベアとはずいぶん長く一緒に暮らしております。
可愛がっておりまして、旅にも連れて行ったことがあります。
ぬいぐるみを集めるような、あるいは、テディベア好き、とか
そういう趣味はありません。
うちにあるぬいぐるみは、このベア、だけです。
全体が薄汚れて、(見つけた時には もうアンティーク、でしたから。)
鼻の部分だけ樹脂でできていて、
両目はプラスチック製。黒目の部分は向きや角度によって
ころころ動きます。
なので、だいたい目がロンぱり気味な、
ちょっと不思議なぬいぐるみです。
10年くらい前に、アメリカンな雑貨屋の、閉店セールで購入しました。


半額で売られていたわね、ベア。
サンフランシスコが故郷、なのよね、ベア。
最近、話しかけていなかったわね、ベア。


本棚の隅に、ちょこんと座っているはず、
と思って きょうふと見ましたら、
ちょこんと、というより、どっしり腰をおちつけておりまして、
いつも目がロンぱっちゃっているのに、
なんだか、上目遣いでわたしを見つめております。

そんなわけで、
きょうはこんな絵になりました。。
a0208997_18312843.jpg

ベアにお茶を運ぶあたくし、、。
わたし、ちっちゃくなりすぎ、です。よね、(笑。
気持ち的に、ベアのほうがわたしより逞しく思えましてね、。


ど〜んとしてるわね、ベア。
あたくしも ど〜んとがんばるわよ、ベア。








a0208997_2131523.jpg

[PR]
by hikaridon | 2011-07-29 23:33 | 絵日記
<< わたし。 絵日記 7 涙がポロポロリン >>