メロンとプードン展 追記 2

Hikari Akasa
6/12 2014

a0208997_0101552.jpg

昨日に引き続いて「メロンとプードン」展から。
これはシーン4番目のお花の場面です。
会場で急遽あとからテキスト(ことば)を用意したためか、
うっかり抜けてしまっていたシーンがあったりして
来た方に指摘されはじめて気づいたり、。(すみませんっ 涙)
何度も推敲して読み返しているはずが!
個展始まってからもほとんど睡眠をとっていない日が続いたので
それが原因かと思われますっ。
(これまた急遽、展示の絵を動画にしてくれる、という方が出現し、
手直しやら、データのやりとりで寝る時間がなくなりました〜でも充実した日々でした)
そういうわけで、今日の4番目のシーン、ことばをのせてUPしてみました。

今回の展示作品、犬の描写がたくさんあったわけなのですが、
プードンのモデルっていたりしますか?と、見ていただいた方から聞かれたりしました。
ふと描いた絵から、連想して生まれたプードンなので
モデルにした、というわけではないのですが、
すごく好きなワンちゃんがいて、犬を描く時はなんとなくいつも、
そのワンちゃんのことを思いながら描いたりします。
そのワンちゃんの名前は、だるまちゃんといいます。

わたしの初期の作品の原画を、
もう随分前にやった展示の際に購入していただいて、
今回の展示にも仙台から来てくださったその方が
「だるま食堂」というblogをされていて、そのblogでだるまちゃんを知りました。
柴犬が一番すきだと自負してましたが、
だるまちゃんに出会って、パグだわっと思い直しましたよ。
というか、だるまちゃんだわっ、って。
「だるま食堂」、なんというか、写真絵本みたいだなあ、っていつも思います。
ことばも、写真も、まなざしがあたたかく、そしてどこかコミカルで大好きなblogです。

そんなワンちゃんつながりで、今日は最後に
この1曲を。
今回のメロンとプードンの制作中、よく聴いた1曲、ということで。
聴いてると、なんとなーく 犬の駆けってる姿が浮かんで。

それでは☆





a0208997_0422183.jpg

[PR]
by hikaridon | 2014-06-12 00:47 | 個展&展示など
<< メロンとプードン展 追記 3 メロンとプードン展 追記1 >>