来年は。

copyright (c) Hikari Akasa 2014 All Rights Reserved.
12/19 2014

さ、さむいっ ですねえ。。
昨日の寒さにはびっくりしました、、。
人間にはなぜ冬眠がないのかと心底思う、師走のきょうこのごろ。

a0208997_1638244.jpg

このフランス語、ラフなのでスペルとか間違ってたらすみません、。
干支のcard作っている時の、文字をいろいろ書いていた時のものです。
フランス語ができるんだ、と思われてたりするのですが
すみません、ほとんどできません。。
しかし、とうとうっ
来年から習いますっ。
いい先生に出会いました〜。

a0208997_163911.jpg

その先生に、この間の干支のひつじのcardにいれた
この文をみてもらえる機会がありました。

je suis avec toi.
きみといる。

これは言われたらうれしいことばだねえ、と先生が言っていたので
ああ、この文いれて良かったあ、と一安心。

文字は、イラストによっていれたりいれなかったり。
用途にもよります。(単に絵としての場合、cardを作る場合や、
グッズなのか、など)
そんなに意味はなくて、
絵柄の一部みたいな感じで文字も描いています。、というか入れたいときが
あります。

フランス語をよくいれているのは、字面(字づら)が好きなんんですね、単純に。
文字が並んだ時に、断然英語よりいい。
そしてそんなにすぐ意味がわからないのもいいです。

特別フランス好きってわけではないのですが
コアに好きなものの中に、made in フランスが
いくつかあって
例えば映画だったり(5本の指にはいるであろう格別好きな映画が、
全部監督フランス人なんですよね、あ、エミール・クストリッツァ以外)
感銘を受けたフランスの教育者、セレスタン・フレネであったり。
惹かれるのには訳があるはず、という思いも
やっとこの歳で強まったので
フランス語習うのにいいタイミングがきたなあと思います。
[PR]
by hikaridon | 2014-12-19 17:43 | 制作&日々のこと | Comments(0)
<< order:ブックのカバー 絵日記 22 KARA OKe >>