copyright (c) Hikari Akasa 2015 All Rights Reserved.
5/16 2015

a0208997_1126225.jpg

ここのところ空の写真を撮ることが多いです。
ふつうに外歩いている時だったり、帰り道だったり、
好きな空の風景にであうことが、
最近多いんですね。
カメラを持ち歩いている、というのではなくって
普通に携帯のカメラで撮っています。

わたしの一番好きな空は
こんな空で、
青い空に白い雲が浮かんでいる空。

「あんまり空が青いので
 空の王様にあってみたい」

と詠ったのは、
絵描きであり、詩人であった父でした。
小さい時から、この詩がひどくこころに焼き付いていて、
青い空をみると
いつも思い出します。
そして空が大好きだった父のことも。

空をみると、
そんな父であったり、母であったり
もう二度と会えない人たちのことを想ったりします。
この地上にはいないんだけど、
空の中にいるような、そんな気がいつもします。


空って
大きくて 大きくて どこまでも深い。

青い空と白い雲の日には
いつまでもいつまでも、
そんな空につつまれていたくなります。
[PR]
by hikaridon | 2015-05-16 12:07 | 制作&日々のこと
<< 星の子 iphoneケース&名刺 bib shop用イラスト(W... >>