in transition

copyright (c) Hikari Akasa 2015 All Rights Reserved.
8/10 2015

a0208997_18252319.jpg


この大きな水色、何だろう?

自分に近づいてくる、水色。

決して儚くない、淡くない水色。

強くて どこまでも広がっている、空のような、。






今年の年賀状が思わぬ好評につき完売して、
自分用にとってあったのが足りなくなったので、急遽このイラストで印刷して
一部の方に送ったのですが、
制作しているときから、この水色、なんだろう、って
自分でも感じて、。
作っている自分がこんなこというのもへんですけど。
今年なのか、来年なのか、時期はわかりませんけど
来たるべき変わり目、のような予感を、
この絵から連想していました。

この間、このブログで
自分は今スランプ、って告白しましたけど
わたしはどうやら過渡期(in transition)、なんじゃないかと、思っています。
過渡期.....古いものから新しいものへの移行期。

わたしは、
120%以上!夢見がちな人間で、
ほとんど妄想、想像で中身ができているような人間です。
なので、すこぶる、現状認識能力が低く、。
今を直視して、それを受け入れる、っていうことがひどく、苦手なんです。。
しかし、そんなわたしも
来たのね、来たんだわ、今の現状を直視する時が。
って思います。
それが、すこぶる苦手なわけで、
だから直視してみた時に、受け入れがたくもあり、
すっかり落ち込んだり、、なわけです。
それはもう、
社会的観念というか、社会的な価値みたいな、
そういうものを基準に見た場合に、特に。

でも、ほんとは、どんな自分だって
自分で納得できてたら、肯定できるんですよね。
だから納得できてないところが、きっとあるってことですね、わたしは。
そこがなんなのか、とか、
自分が納得できる生き方とかって何だろう、っていうようなことを
今一度見つめ直している、そんな時期なのかもしれません。

直視できないがゆえに、夢見がちな日々を送ってこれたのかしら?
とも思ったのですが、
そんな自分自身の問いかけに、
いや、夢見るこころがなくなったら、わたしじゃないっ。
とも思いました。

見ないようにしていた自分を認識すると、
ひどくうちのめされたりもしますが、
でも、そこからだな、って思います。
そこから、新しい自分は始まるって、
強く
今は思っています。
[PR]
by hikaridon | 2015-08-10 19:22 | 制作&日々のこと | Comments(0)
<< パッチワーク風の。 slumpで漂ってる >>