<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メロンとプードン展 追記 3

copyright (c) Hikari Akasa 2014 All Rights Reserved.

Hikari Akasa
6/19 2014

a0208997_3464026.jpg

前回につづいて、
この追記3をすぐUPしようと思っていた12日の夜から
風邪(?)で熱が出始め、すっかりダウンして(夜は特に辛くって
ウンウン唸りつつ)昨日、というか今日!ようやく完治しましたので
追記3、やっとUPができますっ。

今日UPしたのは、メロンとプードンの物語の中で
番外編の、二人の家の様子の部分の展示作品です。
(メロン→マフラーに帽子の子
プードン→メロンといつも一緒にいる犬)

メロンとプードンそれぞれに専用のドアがある、なのでドアは2つ。
(でも入るところは一緒)
プードンは、家にいる時は二足歩行(!?)だったり、
特注オーダーキッチンに水道がとおってないので(笑)
水汲みしたり、(プードンの日課)。
二人がご飯を食べたり、お茶を飲んだりするテーブルの下には
oyaji柄のマットがひいてある!
などなどのお話になっていて、
ここは唯一、苦なく創作が進んだ箇所でありました〜。





きょうは最後に
この間もちらりと登場してくれたshizukoちゃん(2歳!)の
とってもかわいい表情をご紹介ですー。
shizukoちゃんが釘付けになっていたのは、走るプードンのシーンです。
a0208997_041394.jpg

a0208997_0415697.jpg

a0208997_043714.jpg

a0208997_0425682.jpg

自由でのびのびして、なんともいいがたい可愛さのshizukoちゃん。
わたしはこの日、終止そんなshizukoちゃんに釘付けでした♪





a0208997_213750.jpg

[PR]
by hikaridon | 2014-06-19 02:05 | 個展&展示など | Comments(2)

メロンとプードン展 追記 2

Hikari Akasa
6/12 2014

a0208997_0101552.jpg

昨日に引き続いて「メロンとプードン」展から。
これはシーン4番目のお花の場面です。
会場で急遽あとからテキスト(ことば)を用意したためか、
うっかり抜けてしまっていたシーンがあったりして
来た方に指摘されはじめて気づいたり、。(すみませんっ 涙)
何度も推敲して読み返しているはずが!
個展始まってからもほとんど睡眠をとっていない日が続いたので
それが原因かと思われますっ。
(これまた急遽、展示の絵を動画にしてくれる、という方が出現し、
手直しやら、データのやりとりで寝る時間がなくなりました〜でも充実した日々でした)
そういうわけで、今日の4番目のシーン、ことばをのせてUPしてみました。

今回の展示作品、犬の描写がたくさんあったわけなのですが、
プードンのモデルっていたりしますか?と、見ていただいた方から聞かれたりしました。
ふと描いた絵から、連想して生まれたプードンなので
モデルにした、というわけではないのですが、
すごく好きなワンちゃんがいて、犬を描く時はなんとなくいつも、
そのワンちゃんのことを思いながら描いたりします。
そのワンちゃんの名前は、だるまちゃんといいます。

わたしの初期の作品の原画を、
もう随分前にやった展示の際に購入していただいて、
今回の展示にも仙台から来てくださったその方が
「だるま食堂」というblogをされていて、そのblogでだるまちゃんを知りました。
柴犬が一番すきだと自負してましたが、
だるまちゃんに出会って、パグだわっと思い直しましたよ。
というか、だるまちゃんだわっ、って。
「だるま食堂」、なんというか、写真絵本みたいだなあ、っていつも思います。
ことばも、写真も、まなざしがあたたかく、そしてどこかコミカルで大好きなblogです。

そんなワンちゃんつながりで、今日は最後に
この1曲を。
今回のメロンとプードンの制作中、よく聴いた1曲、ということで。
聴いてると、なんとなーく 犬の駆けってる姿が浮かんで。

それでは☆





a0208997_0422183.jpg

[PR]
by hikaridon | 2014-06-12 00:47 | 個展&展示など | Comments(0)

メロンとプードン展 追記1

Hikari Akasa
6/11 2014
a0208997_01122.jpg

個展が終わって、10日ほど経ちました。
もう10日も!
時が進むのはなんて早いんでしょうねえ。

「メロンとプードン」という今回の個展のタイトル、
文字だけみると、んっ!何だろう??って思う不思議なものなんですが
メロンは、マフラーに帽子の子の名前、そしてプードンは
メロンといつも一緒の、犬の名前なんです。
メロンとプードン、二人の物語のような構成にしたくて、
最初、ことばで物語を描き、そして絵を描きました。
搬入して設営を終えた時点では、
絵だけでした。ことばはいらないかなあ と思っていたのですが、
ギャラリーの方から、「テキスト(ことば)はないの?」「あったらもっといいんじゃない?」
との提案があり、
設営を終えたその夜、
ことばを手書きして(物語のシーンごとに)
翌朝の個展初日、別紙として会場に設置したわけなんです。
別紙にしたのは、絵は絵だけでも見ていいし、テキストと一緒に
ことばを読みながら絵を見てもらっても、
どちらでもいいように、と。
ことば(文)の方は、当初発表するつもりがなかったため
推敲が出来ていなくて、
それからの個展期間中毎日、会場で読み直しては直す、また読む、直す、
の作業を密かに行っていました(笑。
ことばのリズム、というか、
響きのテンポを、何度も推敲しました。

この今日UPした画像のシーンは、
物語の中でこの場面が好き、という方も多かったシーンです。

空から落ちてきた小さな粒たち。
雨だね、プードン。
と言ってるんですね、メロンが。
そしてプードンは少しはしゃいで
まあるい雨の粒に手を触れる。
3つ目の最後の絵は、
雨の雫を、見つめているプードンと、
雨に濡れないよう、プードンに傘をさしかけてあげるメロンの姿です。

雨は、

きっと 

誰かのながした

涙の雫 なのかな

と、
メロンは心の中で
プードンにといかけています。

テキストには書かなかったのですが、
この雨の中の二人のシーンで
一番最初にこころに浮かんだのが
そんな想いのことばでした。





a0208997_35173.jpg

[PR]
by hikaridon | 2014-06-11 03:10 | 個展&展示など | Comments(0)

メロンとプードン展、終了しました。

Hikari Akasa
6/2 2014
a0208997_134382.jpg

メロンとプードン展、終了しました。
来ていただいた皆さん、ありがとうございました!!
遠く仙台からきていただいたり(ほんっとに嬉しかった!!涙)、
小さなお子さんも多かった(子ども大好きなので幸せでした〜)。
いろんな方に見ていただいて、とっても嬉しかったです。
10年ぶりの個展開催だったので、
始まるまで相当プレッシャーもあり、失神しそうに(笑)なりましたが、
こうやって実現することができ、見ていただけて良かった!!
期間中にムービーを制作してもらう、という予想外な嬉しい展開もあったり、
やっぱりですね、わたしひとりではなくって
いろんな方のご協力があっての開催実現できたとことなので、
特にいさらart spaceの伊藤さんご夫妻には、こういう機会を与えていただいて
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回絵と併せて、物語のことばも創作しましたが、
物語を表現する、ということ自体、はじめての挑戦で、
まだまだ、まだだわっ表現力が!と思いましたので、
日々精進して 創作、制作に励みたいです。
メロンとプードンの物語、続いて行きたいって思っているので、
またいつか皆さんに見てもらえたらって思います。

大事な時間を、このメロンとプードン展に足を運んでいただけて
見ていただけたこと、幸せです。本当にありがとうございました!!





a0208997_164997.jpg

星にタッチするshizukoちゃん☆




a0208997_164786.jpg

ムービーはこうやって上映してました☆




まだまだ書き足りないこともあるので
また日を改めてご報告したいと思います。
それでは☆




a0208997_134020.jpg

[PR]
by hikaridon | 2014-06-03 01:40 | 個展&展示など | Comments(0)